1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

「番外編 (T_T)」

テーマ:ブログ

こんばんはエーン(男の子)

あと半年後には『まちクルブログ』は、投稿できなくなる…。

昨日、このお知らせにビックリ目

 誠に残念ですが…、

時代の流れに逆らえないのは、いたし方ない。(無常です…)

 

ko-taro-の「読書感想文」は、たいしたこと書いてないので…。

他人には、これがなくなっても影響はないとおもいます。

でも、

自分が読んで、面白かった本、誰かに教えたくなる本の感想を書いてきたつもりです。

何百冊と読んできて、わかったことは…。

本を通してですが、いろんな人の考え方や意見に接することができました。ニコニコ(男の子)

あと半年あります。

それまで、精一杯『ブログ』を書こうと思います。

 

今読んでいる本は、面白いんです…。

が、ちょっとばかり、漢文を解説読みながら、真剣に読んでしまうので…

凄く時間がかかっています…。汗(男の子)

もうじき、読み終わるので…

予告を兼ねながら、ko-taro-の心境報告でした。

読んでくださった方、ありがとうございました。ペコペコ

 

「タイムマシン」について

テーマ:ブログ

こんばんは雨/くもり

今日は、一日中雨でした…。

満開になった桜も、雨に打たれて散っていました。エーン(男の子)

 

さて、今回の本は「タイムマシン」 ウェルズ 著 池 央耿 訳 光文社古典新訳文庫 本です。

この本は、某雑誌の書評を読んでいて興味が湧いたので読んでみました。

 

100年以上も前に書かれた小説なのですが…。

『面白い』です。ビックリマークビックリマーク

年代で言ったら、夏目漱石の「吾輩は猫である」と同じくらいでしょうか…クエッションマーク

夏目漱石のこの小説は、中学生の時に読んだのですが…。

当時のko-taro-には、全く良さがわからず…、注釈読んでも理解できず…。

理解不能のまま、今に至ってしまいました…。汗

 

「タイムマシン」は、そんなことはありませんでした…。

何十年もたつと、プリントされたカラー写真は色あせてきたりするものですが…。

読者の妄想力を駆使すればするほど…、

鮮明に映像が浮かんできます。

現代のSF小説の「原点」なのでは…、とおもいました。

 

いつか、時空を超えて旅をするというマシンが発明される現実が訪れるかも知れませんね。ウインク(男の子)

 

 

「空想科学読本」について

テーマ:ブログ

こんばんは星

今回の本は、「空想科学読本」 3分間で地球をまもれ!? 柳田 理科雄 著 角川文庫 です。本

子どもの頃の、『夢』と『感動』を打ち砕く!!

このシリーズをすべて読破しようとすると…。汗

時間と動力、あと金銭問題が半端ないので…。汗

ko-taro-の性格だと、大人買いしたくなる性格なので…。汗

今回この本を見つけた時、ko-taro-は本当にありがたかったです。ニコニコ(男の子)

 

ko-taro-がこの本の存在を知ったのは、椎名 誠さんの書いた本です。

その本の中に、「空想科学読本」という文字を見つけて…。

読んでみたくなって…。

ある本屋さんで、「空想科学読本」を見つけたんですが、巻数の多さに挫折して、立ち読みで我慢することに…。

今でも覚えているのですが、『あしたのジョー』のパンチは、しゃべりながら打てるのか…?という項目です。

確かに、格闘技の選手がパンチを打つときに、しゃべっているシーンを見たことがないなぁ~。と思った。

あんなにしゃべりながらパンチを打ったら力が入らないだろうなぁ~。と

その疑問に、著者が科学的に分析していくんです。

結論は、しゃべりながらパンチは打てないということに…。

ko-taro-が、好きだったアニメの「感動」が見事に、打ち砕かれました。

普通だったら、「怒り」がこみあげてきそうなものですが。

徹底的に分析した著者に、なぜかko-taro-は「好感」を抱いてしまいました。

 

話が脱線してきました。

今回のこの本は、ko-taro-の好きな「あしたのジョー」の話はありませんでしたが…。

『ウルトラマン』や『名探偵コナン』や『シン・ゴジラ』など、31本の話が入っています。

ko-taro-は、『みなしご ハッチ』のアニメは、大好きだったので、『感動』をこなごなに打ち砕かれてしまうのか心配しましたが…。

感動を通り越して、ミツバチ社会の過酷さが見えてきて…。

「感動」の物語の裏には、過酷な現実もあるのだなぁ~と改めて思いました。

 

『夢と感動』は、科学技術の進歩の原動力であることは、間違いないと思います…。

いつか、あらゆる困難を克服して『夢』が実現される未来がやってくると…。

ko-taro-は、そう思いたいです。

 

 

「思考の整理学」について

テーマ:ブログ

こんばんはくもり

急に春めいてきましたが…。花

早咲きの桜は咲いているそうで…。

過ごしやすくなってきたことは、いいことです。(^-^)

 

今回の本は、「思考の整理学」 外山 滋比古 著 ちくま文庫です本

以前、NHKかなぁ?

テレビで紹介していたのを見たような気がしていますが…。

定かではありません。

あと、本屋さんへ行くと、大体の本屋さんが平積みしているので…。

つい、買ってしまいました。

 

読んでみると…。

エッセイです。

ちょっと、小難しく書かれた…。

小難しく書かれていますが、真剣に読むと意外と「面白い」…。

大げさかもしれませんが、

自分の人生で、今まで足らなかったものは、何かクエッションマーク

わかった気がします。

今から頑張っても、間に合うだろうか…クエッションマーク

この本に書かれていることを、実践してみたくなりました。

「番外編 」

テーマ:ブログ

こんばんは星

今日は、『自分のブログ』をなんか落書きしたいような気分になって…。

と言っても、絵がうまいわけではないし…。

パソコン使って絵を描くなんて技を使ったことないし…。

絵文字と文章(誤字・脱字だらけの…)のいつものブログのようになってしまいますが…。

 

ある日の、強風の中、風をよけてko-taro-の足元で日向ぼっこしている鳩の写真を撮るべきだった。汗(男の子)

人目が気になり、スマホで写真を撮ることができなかったです。

その鳩が、なんか凄く『癒し』のオ―ラを醸し出していたんですよ…。

なんともいえない、ほのぼのとした、平和の象徴(最近、めっきり耳にしなくなりましたが、死語になってしまったのかも…)の姿だったんです。

本当ですョ。ニコニコ(男の子)

その姿をお見せできないないのが残念ビックリマークビックリマーク

ko-taro-に、ほんの少し「勇気」があれば…。

どこにシャッターチャンスが転がっているのかわかりませんよね。

どこにでもある日常が、その一瞬だけ特別な空間になるんですね…。

 写真を趣味にしている人の気持ちが、なにもしらないko-taro-にも少しわかった気がします。

 

もうひとつのko-taro-の『癒し』は、いつものように本屋さんめぐりです。

きょうは、2件行きました。

「なんか、面白い本あるかなぁ~~」と思いながら…。

最初の1件は、最近話題の本ばかり、売れる本ばかり置いてあったので、ちょっとがっかり…。

2件目は、ko-taro-が最近ごひいきにしている本屋さん。

そこの本屋さんは、品ぞろえはko-taro-が思うに、合格点をつけれるレベルです。

以前にも、なんか書いたような気がしますが、品ぞろえを充実させて、「本の森」みたいな状態にしてくれるとありがたい…。

ずい分昔に出版された本も取り扱ってくれるとさらに嬉しいです。

しかし、そこの本屋さん、本の入れ替えも結構速いので…。

『これは…ビックリマーク』と思った本を買いそびれると…。

手に入らないことがあります。エーン(男の子)

今回は、そういう思いをしないように、迷わず購入しました。

タイトルだけで気に入った1冊を見つけたので、近日、「ブログ」に載せようと思います。

 最後まで、読んでくれた皆さん、ありがとうございました。

 

 

 

1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/04      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
14位 / 490人中 keep
ジャンルランキング
8位 / 243人中 keep
日記・blog

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

ko-taro-

コータローです。
趣味は、今まで特になかったのですが最近は読書にはまってます。

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧