1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

「おせわになりました」(^_^)/~

テーマ:ブログ

こんばんは星

今日で、ポンタ☆ローラーの読書感想文も『まちクルブログ』投稿も終了です。エーン(男の子)

2010年3月から初めて、あっという間でした。

 下手くそな文章を読んでくださった皆さん、

Gさま、チロリンムラさんをはじめ、ko-taro-に「コメント」くださったみなさん。

本当に、ありがとうございました。

 

下手くそな読書感想文なので、「批判のあらし」にさらされるのでは…。

と、恐怖心を抱きながら…、

読んだ本を、忘れたくないという思いが、勝って始めたブログです。

興味本位で選ぶので、とんでもなく難解な本にあったったり…。

(内容は、さっぱり理解できませんでしたが、タイトルだけはいまだに覚えています。)

何気なく選んだ本が、ko-taro-のツボにはまって、笑いながら読んだり…。

みなさんに紹介してもらった本など買いだめしすぎて、山積みになっている本がいっぱいあって、これからもずっと書けると思っていたので…。

この「ブログ」が終わってしまうのは、本当に残念です。

 

気づいたら、ko-taro-は、ずっと本に触れていたのかも、と今思いました。

幼少期は、おやじに買ってもらた「絵本」がいっぱいあって…。

「昔話」や「乗り物の絵本」、なぜかわからないけれども「動物図鑑」「飛行機の図鑑」があったり。

病気で、長期入院した時は、おふくろにありとあらゆる本を病室に持ってきてくれて、読みあさりました。

マンガや雑学の本や天気予報についての本だったり。

 

だから、本屋さん図書館に行くと「気持ちが」なぜだかわからないけれど落ち着くのかも知れません。

実は、今日も図書館に行ってきました.

新聞の読み比べをしたり、貸出禁止の百科事典をペラペラとめくったり。

最近では、ko-taro-のヒット本、松原 始さんのカラスの本のまだ読んでいない本を見つけて、

こんど、借りてこようと目星をつけて…。

 

本当は、ポンタ☆ローラの読書感想文だから、最後まで、「読書感想文」で閉めたかったのですが、

読み切れなかったのです。

ごめんなさい。

今読んでいる本は、「食品サンプル」についてです。

 

取り留めもなく、書きすぎました。ペコペコ

本当に、みなさんお世話になりました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

「さらば東京タワー」について

テーマ:ブログ

こんにちはくもり

まちクルブログも終了間近になってしまいました…エーン(男の子)

だから、「さらば東京タワー」というわけではないんですが。

たまたま、買いだめしといた本をどれにしようか…?

と、迷ったあげく選んだのが今回の本なんです。

『さらば東京タワー』 東海林 さだお 著 文春文庫 です。本

東海林 さだお さんが 週刊朝日に連載している。

「あれも食いたい、これも食べたい」シリーズではありません。

 

この本の冒頭からはじまる

頭のふりかけ購入記は、読んでいてクスクスと笑いがこみあげてきました。

 

もうじき、ko-taro-もたどる運命なのに…。

いや、散髪屋でカットの具合を確認のため後頭部を鏡で映した時に、

ko-taro-も薄くなっていたような…。目

一瞬だったので、見た光景をこころの中で受け止められませんビックリマーク

いまでも、あの光景は、ウソだと思っている。

いや、ウソに決まっている。ムカッ

 

おじいちゃんもてっぺん禿げだったので、孫のko-taro-がなってもおかしくはないんですが…。

おやじは禿げてないのに、なぜ、自分が…ビックリマーク

そっちのほうが、ショックです。病気(男の子)

 

いざ、自分がその心境で読み返したら、クスクスが収まって、マジ顔になって、顔の頬の肉が緊張していくのがわかります。

ko-taro-の気持ちも切実になってきました。

薬局などで売られている育毛剤は、効果に個人差があるらしく、あまり期待できないらしい…。

やっぱり、「ふりかけ」が良いらしい…。

ko-taro-参考にさせていただきます。

ほかにも、いろいろとあって書きたいんですが…。

いっぱいありすぎて困ります。

疲れてきたので、最後に一言、「安藤 百福さん、インスタントラーメン、カップヌードル」作ってくれて

ありがとうビックリマーク

 

 

「応仁の乱」について

テーマ:ブログ

おはようございます。雨

ご無沙汰しております…。

今回の本は、「応仁の乱」 戦国時代を生んだ大乱 呉座 勇一 著 中公新書です。本

なぜ、今になって「応仁の乱」なんだろうか…クエッションマーク

と、疑問をもっていました。

しかも、売れているみたいで、本屋さんで目立つように陳列されていました。

ますます疑問がふくらみました。

 

読んでみると…。

難しかった…。汗

日本史に興味がないと読んでいても苦痛になるなぁ~。とko-taro-は思いました。

実際、ko-taro-も読んでいて、難しかったので辛かった。

なぜ、知識を持っていないと読み切れないような本が売れたのだろうかクエッションマーク

確かに、帯に書いてある解説文の通りの内容ですが。

乱暴な言い方をすれば、「話を面白くしようと、展開をいじりすぎて何が何だか分からなくなってしまった

小説」みたいです。

ko-taro-は、どうも『スッキリ』と理解できたとは言えません…。

読めば読むほど、「応仁の乱」とは、一体何だったのか?

わからなくなりました。汗(男の子)

 

 

 

「悦ちゃん」について

テーマ:ブログ

こんばんは…月

ko-taro-の庭は、虫の声で賑やかです…。ニコニコ(男の子)

「鈴虫」の声は、聞こえないのです…。

秋が始まったばかりなので、まだ鳴かないのかなぁ~。

 

ところで、今回の本は、「悦ちゃん」 獅子文六 著 ちくま文庫 本 です。

何気なく、NHKを見ていたら、「悦ちゃん」というドラマが放送されていました…。

普段、ko-taro-はあまりドラマを見ないのですが…。汗(男の子)

俳優さんの「演技」が、オーバーすぎると、チャンネルを変える癖がついてしまいまして…。

(リモコンで、操作できる弊害です…。)

そういうことをすると、当然、話の内容が分からなくなるわけで…。

それが原因で、ドラマをあまり見なくなったのですが。

 

このドラマは、何気なくでも、ちゃんと見ることができました…。ニコニコ(男の子)

そして、意外と面白かった…。

途中で、つまらなくなると、いっさい見ないんです、ko-taro-は。

なのに、最後までみることができた。

 

そこで、わいてきた気持ちは、原作は、一体どんな作品なのだろうか…クエッションマーク

いつものように、本屋さんへ行くと、その本は目立つように陳列されていました。

 

購入して読んでみると…。

「驚きますョビックリマークビックリマーク 」

驚いちゃって下さい…。

まず、話の展開が、全く違います…。

『みなさまのNHKですから…』

多分、この本のまま、ドラマを作成して放送していたら…。

抗議の電話やメールが殺到していたでしょうね…。汗(男の子)

 

でも、原作は、「悦ちゃん」「鏡子さん」「碌さん」の波乱万丈な…、

想像もできない展開で、しかもテンポがよく…。

80年前に、「報知新聞」で連載されたいた小説ですが、こんな「面白い」小説が…。

連載されていたんですね…。

80年前の小説とは思えません…。

話の展開をイジリ過ぎて、何が何だか分からない「ドラマ」とは明らかに違いますョ。

 

「ドラマ」とは、違う面白さを体験してみてください。

『原作』は、「ドラマ」よりも桁違いに面白いことを、ko-taro-が保証します。

普段、何かにつけて自信がない、ko-taro-が、初めて言い切りました…。汗(男の子)

 

 

 

 

 

「カラスの教科書」について

テーマ:ブログ

おはようございます。雨

今朝は、雨が降っていて、小鳥の鳴き声・カラスの鳴き声も聞こえませんでした。

こういう日は、どこかに隠れているのでしょうか…クエッションマーク

 

今回の本は、「カラスの教科書」 松原 始 著 講談社文庫です。本

以前、この著者が書いた「カラス屋の双眼鏡」を読んで、面白かったので

もっと読んでみたくなって探しました。

 

黒くて、うるさくて、嫌われ者のカラスですが…。

読んでいくと、カラスの意外な生態がわかって…。

この本の帯にも書いてありますが、「イメージが変わります」ビックリマーク

カラスのスケッチは、著者が描いていて、イラストは植木さんという人が描いています。

この、イラストもかわいらしいです。スマイル(男の子)

カラスのQ&Aをマスターできれば、ちょっとした巷のカラス博士気分に浸れますョ。ニコニコ(男の子)

 

著者のカラスへの思いが…、

カラスの「面白さ、かわいさ」を力説する姿が、目に浮かんでくるようです。

 

1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

記事テーマ一覧

アーカイブ

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/12      >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
13位 / 492人中 down
ジャンルランキング
7位 / 243人中 down
日記・blog

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

ko-taro-

コータローです。
趣味は、今まで特になかったのですが最近は読書にはまってます。

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧