「徳川がつくった先進国日本」について

テーマ:ブログ

こんばんは月

今回の本は、「徳川がつくった先進国日本」 磯田 道史 著 文春文庫 です本

本屋さんの文庫本新刊コーナーで見つけました。

しかも、表紙が見えるように陳列していたので…。

つい、手にとってパラパラとめくってみて。

活字が大きくて…(最近、ko-taro-は細かい活字が読みにくく感じてきたので…)。

第一印象は、ベリーグッドです。グッド

しかも、本の厚さが薄かったので、仕事の休憩時間に読むのにもってこいかなぁ~~。と思って買いました。

 

実際に読んでみると、

歴史をさかのぼっていきます。

学校の教科書などは、歴史を順を追って書かれていますが…。

逆から書かれている歴史の本は、初めて体験しました。

しかも、江戸時代に焦点を絞って(江戸時代と言っても、260年あまりありますが…)

ko-taro-は、面白く読むことができました。ウインク(男の子)

わかりやすくかかれているので、身構えて読まなくても大丈夫ですョ。

 

巻末に、2012年1月にNHK出版より刊行された「NHKさかのぼり日本史 ⑥ 江戸 天下太平 の礎」

を文庫化したもです。と書かれている。

だから、わかりやすかったのか…!!と思わず納得しました。

 

余談ですが、最近NHKのEテレは、昔とは全然違いますよね。

堅苦しいイメージがなくなり、

中学生や高校生向け主体の番組ではなくなって…。

大人が見ても、面白い番組が増えたような気がしますが…。

ko-taro-の思い込みかなぁ?

 

コメント

  1. 2017/02/12 22:45
    こんばんは!

     またまた興味ある本を見付けられましたネ!
    『さかのぼり日本史』ですか!
    歴史も逆に見ると面白いかも知れませんが、思わず途中で修正したくなったりして・・・(^_-)-☆

    話しは変わりますが、今夜のTVで『見えない”貧困”』をやっていましたネ!
    何ともやりきれない思いで一杯でした。
    本当に正しい政治とはなんでしょうネ!
    2017/02/14 16:03
    こんんちは
    コメントありがとうございます

    逆から歴史を見るというのは、なぜその時代の出来事が起こったのか?原因がわかるんですよ。
    年表のように,ブツぎれで出来事が起こっているわけではないいですね。

    話は、かわりますがTVで『みえない貧困』をやっていましたね。
    この本にも、同じことが書かれていますよ。

  2. 2017/02/13 17:00
    こんにちは。

    私もこの本は読んでみたいと思っていました。
    機会を見つけて読もうと思います!(^^)!
    明治維新やら徳川幕府についての本が色々出ていますが読みやすいのが良いですよね(#^^#)
    2017/02/14 16:08
    こんにちは
    コメントありがとうございます。

    明治維新や徳川幕府について書かれている本は、いっぱいありますよね。(@_@;)
    バードウォッチングに行けない日は、
    お茶飲みながら読んでみてはいかかでしょうか?
    それくらい、気軽に読める本ですョ(^-^)

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.machikurublog.jp/008/trackback/62197

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/02      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4

ブログランキング

総合ランキング
12位 / 489人中 down
ジャンルランキング
6位 / 243人中 keep
日記・blog

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

ko-taro-

コータローです。
趣味は、今まで特になかったのですが最近は読書にはまってます。

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧