4/19 4兄弟揃って、生家解体に立会い!

テーマ:ブログ
 そうなんです。生家解体にです。区画整理に伴い、生家が解体となり、
4兄弟揃って解体に立会いです。叔父宅に4兄弟集合は何時だった
のでしょうか?覚えも無くです。今日は縁あって4兄弟が叔父宅に集合
して生家解体を見守りでした!既に解体業者の方が来て養生をでした。
尚解体業者の作業員の方は4名中3名は外国(ブラジル?)の方でした!


デジカメ

①既にこの様な養生をでした!

③④近傍の明勝寺の敷地でこの様な遺跡調査が!
尚この場所には鐘楼他がありましたが、今はそれも無くでした!


①奥の建屋の屋根の瓦を手作業で丁寧に撤去でした!
②近くのお宅の基礎(ベタ基礎)撤去です。この作業も外国の方が
2名対応でした!

④叔父&兄弟揃って昼食です。頂きます・ご馳走さまでした!


このお寺さんに同級生が、幼少時は遊び場でした!
大きな木も無くで面影?そんな感じのお寺さんに!

③本堂です。久しぶりにこの場にでした!


この様に区画整理真っ最中です!





④思い出の品・・・・・鬼瓦を貰ってきました!



4兄弟揃って、叔父宅に集合し、生家解体に立会いでした。4兄弟共
還暦以上となり仕事から解放2名、2名は勤めに!でも何とかでした。
叔父宅に4兄弟揃って・・・・何時以来だったのでしょうか!全く覚えが
無くです。これもご縁ですね!

豊田まつりの花火を新築となった2Fのベランダから見たいな!


今日の一駒

自宅への帰路の途中の高橋中学校付近の交差点からです!
高圧鉄塔の更新工事です!

右は今日の中日新聞の経済面の記事です!


中電、送電線を50年ぶり更新へ 豊田周辺 
2017/4/19 朝刊

古い鉄塔(奥)から新しい鉄塔に電線を移すリフレッシュ工事=愛知県豊田市で

 中部電力は、愛知県豊田市周辺の工場や住宅に電気を届ける基幹送電線
「東名古屋東部線」(二十七万五千ボルト、延長約三十七キロ)のうち、十二
キロについて来年五月をめどに約五十年ぶりに新しくする。十八日、電線の
移設作業を報道関係者に公開して明らかにした。

 東名古屋東部線は一九六七年に建設。当時は田んぼばかりの送電線周
辺で市街化が進んだため、鉄塔を建て替えて大型化する。最も低い位置の
電線と地面までの距離を従来の十五メートルから二十四メートルまで広げる。

 この日は作業員十人が、アルミと鋼でできた電線を古い鉄塔から新しい鉄
塔に移した。東名古屋東部線工事所工事課の大森俊哉主任(34)は「工事
を進めるに当たっては、作業部品の落下を防ぐなど安全と環境に十分配慮し
たい」と語った。


  1. 2017/04/20 20:30
    こんばんは!

    生家解体感慨深かったことでしょう。
    区画整理される土地を見ると、時代の流れを感じますね。

    2017/04/20 23:33
    生家解体・・・・・場所によっては叔父が生まれる前に
    建築とのことです。地震を心配・・・此れで安心と叔母が
    でした!

    区画整理され、全く違った風景にです。幼少期は蛍が
    舞うのどかな田圃&畑が広がる場所でした!

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.machikurublog.jp/beaabeblog3/trackback/62815

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧