1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

10/31 万事休す・ブログ容量満杯・愛読御礼

テーマ:ブログ
 万事休す・ブログ容量満杯です。削除しないと、新たな写真のアップ出来
ずで最後の最後は写真のアップは無しです。最後の最後は写真容量の関係
で、難産・難産・・・でも最後の最後何とかゴールです!


まちくるでブログをしたいなで2009/11/18 22:45スタートしました。

始めの一歩です。やっと動きだしました。
テーマ:ウオーキング・散策・散歩
2009/11/18 22:45
 HPの講習会に参加をして習いましたが、躊躇していました。暫
く様子見をしていました。

今回アイタイメールでまちクルブログをしてみませんか?とお誘い
をうけ、やっと重い腰が上がりました。早々に準備をしましたが、
肝心の記事 新規投稿が出来ない障害が発生しました。

Internet Explorer 8を使用していますが、なぜか障害で駄目で
した。アイタイ殿へSOS 代わりのアプリケーションを紹介してい
ただき、やっと記事が書けています。ホット一安心です。

でも使用方法に不安があります。プレビューを見ていたら一瞬
で消去?でも再チャレンジです。


それからべああべ日記・日記Ⅱ~日記Ⅴ・べああべブログ・ブログⅡ
ブログⅢ・・・・・約8年懲りずに認めてきました。多くの方に読んで
いただき、ブログを通しての知人にお逢い出来、途中からは翡翠に
出逢い、その後はアオちゃん(カワセミ)詣でに填まり、最近は専ら
バードウオッチングの認めが多くでした。ついついアップの駒数も
多く、ブログも8つ目でエンドとなりです。

孫へのプレゼントと思いながらブログ認めでした。まさか・・・・・・
まちくるブログが閉鎖とはおもいもよらぬことでした。ブログは永遠
にと思いながらでしたが、スタートがあればエンドもなんですね!


きまぐれG様・おはりこ様・キコ様・チロリンムラ様他、
これまでお付き合いいただきありがとうございました!

まちくるブログ閉鎖に伴い移行です!
使い勝手・・・・全く違いで面食らいです。フェースブックにもアップが可能
の様です。暫く思案かな?
http://gazoo.com/my/sites/0002942270/gazootoyotabeaabe/Lists/Posts/Post.aspx?List=95d7f528%2D6fa4%2D4f55%2D8db4%2Dd000cef4a075&ID=2&Web=87da2726%2De03f%2D4506%2Da17a%2D4b35d7713b9b 

10/28 10/22 旧友と青森の旅へ・三日目(最終日)

テーマ:ブログ
 ブログ容量100%となり四苦八苦の難産です。削除して何とかです!10月末
でブログ閉鎖で見れず・・・・・辛くです!これが最後のブログ認めかな?

青森の旅三日目(最終日)です。台風21号が日本本土に向かいでした。
どうかなと思いながら、三日目です!

三日目の行程です!
龍飛崎温泉⇒龍飛崎(津軽半島最北端)⇒階段国道(車の通れない国道)⇒
津軽海峡冬景色の碑⇒金木・津軽三味線会館(津軽を代表する伝統芸能)
・津軽三味線の生演奏(20分)・斜陽館見学(希望者のみ)⇒鯵ヶ沢駅

*五能線に乗車予定でしたが、台風の影響で飛行機が飛ばずの報が
入り、新幹線の新青森駅へ・・・・・最後の最後にこんなハプニングが!


デジカメ

龍飛崎温泉(ホテル竜飛)の3F宿泊の部屋より!

----------------------------------------------------

遥か先には北海道の明りが!


龍飛崎温泉(ホテル竜飛)&朝食です!

ホテルから直ぐの場所に展望台がありました!
本州最北端で出会ったホージロ&鴨さんです!
鴨さんは南の地へ移動だったのかな?多くの姿が!


近傍の展望台よりです。前方に宿泊のホテルです!



直ぐの場所に龍飛崎の灯台が!



津軽海峡冬景色の碑&階段国道(車の通れない国道)です!

こんな国道もあるのですね。ビックリでしたYo!


①バスを走らせるとこんなガス状態に!

ブナ林が綺麗な紅葉でしたYo!車窓より紅葉を楽しみました!


広大な津軽平野を見ながら、金木へ・・・・歌手の吉幾三さんの出身地です!
金木・津軽三味線会館へ!

約20分の演奏を楽しみました。演奏は工藤まんじ(津軽三味線 まんじ流 家元)
さんです!


綺麗な青森美人の方が津軽三味線に会わせ、踊りを!

極僅かな時間でしたが、ついつい青森美人に見とれました。


演奏もフィナーレにです・天井より紙吹雪がでしたYo!



直ぐの場所に斜陽館が・・・・・大きなお屋敷でしたね!
太宰治さんのお父様は貴族院議員・・・・そんな裕福の家に生まれだったのですね!


中庭にはこの様な紅葉が!



室内です。財・・・・そんな佇まいでしたね!



今日の昼食です。ホテルの2Fの宴会場でした!適当な昼食場所が無く
かな?この様な旅で昼食を提供かな!



次の予定のJR五能線・・・・鯵ヶ沢へでした!物産館の2Fでした!
鯵ヶ沢出身の舞の海の展示記念館が!

舞の海・・・好きでしたね。小兵力士でしたが大型力士と互角、そんな
姿が目にです!TVの解説で頑張ってますね!


この場で急遽?飛行機が名古屋へ飛ばないの報が・・・・・・
JRJR五能線五所ヶ原駅でキャンセルの手続きでした。尚
払い戻しは860円でした!
②秋北バスの素朴な感じの運転手さんです。

③新青森駅です!④東北新幹線初体験です!
16:20発・全席指定のこまち28号で東京駅へです!




②飛行機内で食べるかなの弁当です。帆立はやや小ぶりでしたね!


東京駅で大阪行きに乗り換えでした!

台風の影響で途中で止まるかなと思いながらでした。無事
予定の時刻に名古屋駅に到着でホットでした!


台風がどうかなと思いながら旅の出発でした。最終日の昼まで
順調にでした。台風の影響では仕方無くですね!
JR五能線に乗りたくでした。此ればかりはですね!
青森より東北新幹線で、東京駅を経由し22時過ぎに名古屋に
到着でホットでした!台風の影響で大雨の中、名古屋駅より
空港まで送っていただき、又自宅まで送っていただき、午前
様?無事に自宅へでした。朝方北西の強風が吹き荒れて
目が覚めました。記憶に残る旅でしたね!




今日(10/22)の一駒


斜陽館の内部です!



10/27 10/21 旧友と青森の旅へ・二日目!

テーマ:ブログ
 ブログ容量の残りが極僅かとなり画像アップすると100%となり削除を!あたり前
ですね。熟慮・・・・・削除して対応をです!最後の最後となり難産・・・・辛くです!

旧友との青森の旅二日目です。目を覚ますと雨音が・・・・・雨かな?でも心配なく旅
が出来ました。傘は必要無くでしたYo!

二日目10/21(土)の行程です!

むつグラウンドホテル(むつ斗南温泉)⇒大間崎(本州最北端の地)⇒佐井港・・・・・
仏ヶ浦遊覧船(奇岩怪石が並ぶ秘境・仏ヶ浦へ)・・・・・・佐井港(昼食)
⇒脇野沢港・・・・・・むつ湾フェリー(約1h)⇒蟹田港⇒*龍飛崎温泉(宿)

*津軽半島先端にたたずむ一軒宿に宿泊・・・・新鮮な海の幸を使った会席料理!

デジカメ

前日の恐山での記念撮影です。ツアー参加者は25名でした。夫婦で参加の
方が多くでした。男性グループで参加は我がグループのみでした!

雨も極僅かでしたのでこの様にでしたが、見終わる頃にはよこなぐりの雨でした!


大間崎(本州最北端の地)です!

③マグロのモニュメントは450kgとのことです!


大間の名物ガイドさんが漁師町を紹介でした!
②最高値(世界一)は15,540万円とのことです!ビックリですね!

③ガイドさんの実家とのことでした。④母上がこの様に手を振って!
マグロ御殿があちこちにと紹介でした!


佐井港より仏ヶ浦遊覧船約30分(奇岩怪石が並ぶ秘境・仏ヶ浦へ)



この様な奇岩怪石の場を約30分散策しました!

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------


佐井港へ戻りました。



②海鮮丼の昼食です。屋号はまんじゅうやでした!
お聞きすると、饅頭を売ってましたと!

④釣をする女性の方が・・・・鯵が釣れますと!
河豚も連れてましたが、毒・・・・・放置でした!


下北半島を佐井港より脇野沢港へ。その途中の道の駅です!
近傍に野猿公苑の案内がありました。直ぐの場に本州最北端
の猿が目の前にでした!他の方はこの場所に寄らずでべああべ
のみ目(カメラ)にでした!



脇野沢港・・・・・・むつ湾フェリー(約1h)⇒蟹田港

船上でスナップ!





龍飛崎温泉に浸かり、新鮮な海の幸を使った会席料理!

乾杯!  

雨に降られるかなでしたが、傘をささずに、奇岩怪石が並ぶ秘境・仏ヶ浦
を散策し、美味しい海鮮丼の昼食で腹を満たし、下北半島を佐井港より脇
野沢港へ・そこからむつ湾フェリー(約1h)⇒蟹田港(津軽半島へ)・・・・
青森空港から恐山・大間崎(本州最北端の地)より下北半島を南下し、
むつ湾フェリー(約1h)⇒蟹田港へ。そこから約1h・・・・日は落ち暗く
でした。北海道新幹線の奥津軽今別駅近傍を通り、今日の宿龍飛崎温泉
のホテル竜飛へでした!



今日の一駒

仏ヶ浦です。この様な姿には何年の歳月なんでしょうか?


10/26 10/20 旧友と青森の旅へ・一日目

テーマ:ブログ
 60歳を過ぎ、旧友ト5回目の旅にです。今回は恐山に行きたいなで、青森への旅で
「本州のてっぺん 下北・津軽2つの半島秘境旅 三日間」へでした。7月には旅行
社を決め申し込みをし、8月には旅行代金を支払い、出発当日を待ちました。天気予報では
最終日に台風の影響かな?そんなことを思いながら、岡崎の友人の車で、三河豊田より
一緒になり、東名豊田ICより名古屋ICで名古屋高速に入り、豊山より県営名古屋空港
へでした。到着は集合予定時間10:40より約1h早くでした。暫くすると、九州・名古屋
の友人との再会でした。1年4ヶ月ぶりですが、変化無しに安心でした!搭乗準備を終え
待合室でワクワクしながらでした。青森便は黄色のジェットでした。暫くすると目の前に
その機体が!11:35県営名古屋空港⇒12:55青森空港へ!

一日目の行程は
青森空港⇒下北名産センター⇒恐山(日本三大霊場・賽の河原・極楽浜)⇒宿泊場所
むつグラウンドホテル(洋室)


デジカメ

①窓際の席でしたが、今回も主翼傍の席でした!

④離発着の飛行機が交差でした!


7号機(JA07FJ)ERJ-175/イエロー 青森行き

キャビンアテンダントのお姉さんです!


予定どおり11:35県営名古屋空港を離陸です!
右に高速道路&ICが・・・ICは小牧でしょうか!



旅先の青森の地が!津軽平野の田圃が写ってます!



①秋北バスが待ってくれてました!②この様なお弁当をバスの中で!

④下北名産センターに店先に展示のねぶたです!


恐山到着 16:07 雨かなの空模様で薄暗くです!



恐山のパノラマ写真です!

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------


日没寸前となり暗く、又よこなぐりの雨が・・・・

折りたたみの傘では雨がしのげず、べたべたに!


むつグラウンドホテルの2F稲荷で会席料理の夕食です!

今回の旅は一人部屋でしたので、いびきを気にすることなくでした!
幹事さんの配慮に感謝です!


青森空港から恐山まで一般道でしたので、約3hを要しました。雨で薄暗く!
山門をくぐると硫黄の匂いが立ち込め、火山ガスの噴出する一帯は地獄
湖(宇曾利湖)を取り巻く白砂の浜は極楽になぞられ信仰と祈りを伝え、
・賽の河原・極楽浜・・・・結構広い場所でした。独特の雰囲気の中、傘を
刺しながら、1h弱案内に従い見てきました。大祭でも*イタコさんは3名と
極少なくとガイドさんよりでした!
*東北地方の津軽,南部にみられる,おもに盲目の巫女。


今日(10/20)の一駒

賽の河原です。

よこなぐりの雨が!

9/9 豊田市ウオーキング協会例会前準備で名鉄豊田市駅前へ!

テーマ:ブログ
 2017・09例会は明日10日(日)です。その前に会員各位への案内準備(封筒入れ)
対応のため、べああべはTWAニュース2017/09(A4サイズ両面)&ウオーク地図を持参
し、市民活動センターの機器を使って印刷をです!その後ニュースを3つ折にし、他の
関係書類を封筒にです。その後明日のウオークコース&電車の時刻他を確認です。
昼一寸前に作業を終え、駅前の食堂へ!最寄駅からのバスの都合で時間待ちで
参号館の図書館で時間を過ごし、豊田市駅から猿投駅でおいでんバスで最寄の
駅へ・・・・結構暑くだったですね!

デジカメ


①豊田市駅より東をみると、再開発ビルがこの様に!
②市民活動センター9Fの会議室で封筒入れ作業です!

作業を終え駅前の歩道よりです!

壁面にこの様な案内看板が・・・11月にオープンと!

----------------------------------------------------



バスの都合で時間待ちで参号館の図書館で時間を過ごしました!
1Fのフロアーに西町の山車が!

----------------------------------------------------

----------------------------------------------------



豊田市駅前の再開発ビルのオープンが2ヶ月後に迫ってきました!
どの様な賑わい創出なんでしょうか!でも雑居感が・・・駅前の再
整備が更に必要かな!リニア開通の10年先を見据え、三河線も
複線で便利にかな?そのころにはこの世にいないかも!



今日の一駒

最寄のバスを降りると、モミジバフウがこの様に!



1  |  2  |  3  |  4  |  5    次>    最後>>

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧