70年後のキミに出会おう!

テーマ:ブログ
ハート2夏休みの児童に向けて、福祉体験学習『高齢者疑似体験』を行いました。kidsのための高齢者疑似体験セットを購入しての初めての体験会。体験学習の事前に、真新しいセットの袋を開け、kids用をわが身に着けてみました。70年後ではないにしても20年後くらいの感じを体験してみましたが、本当に足元、手元がおぼつかない~汗(女の子)視界もくらくてせまい!パニック(女の子)はてさて、子どもたちはどうなるのかな…
 参加募集をはじめてすぐ、すごい勢いで定員25名が埋まってしまいました目保護者の皆さんも含めて、この『70年後』の自分に出会いたいビックリマーク出会わせたいビックリマークと思ってくれたのですね。ラブラブ(女の子)嬉しい悲鳴をすぐさま講師の高齢者疑似体験指導グループ『カエデ』さんに伝えました。そして、午前午後と2回開催のGOサインをいただき、43名の児童に70年後を体験してもらいました。アップ
大豆がつまめるか?カラフルなチラシはどう見えるか?音の聞こえはどうか?輪投げはできるか?階段、段差はどんな感じか?子どもたちは講師の皆さんに疑似体験セットを身に着けてもらい、体験、挑戦しました。その感想ハート2「おじいちゃんやおばあちゃんがたいへんなのがわかった。話すときはゆっくりはっきり話そうと思う。」
との感想が多数ありました。中には、「歳をとりたくなーい。」という正直クエッションマークな感想もありました。スマイル(女の子)
 なにはともあれ、参加した小学生の70年後体験は、『楽しかったビックリマーク体験してよかった。ビックリマーク』で終了しました。聞こえた?

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.machikurublog.jp/borasen/trackback/63741

プロフィール

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のコメント

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧