1  |  2  |  3  |  4    次>    

高山の空 マツムシソウ

テーマ:

高山の花 その7

マツムシソウ

マツムシがよく棲んでいて秋の季節になると鳴いているような場所に生え、しかも鳴き始める頃から花を開くので、こんな名前が付いてしまった。ということであるが、こんな山にはマツムシソウは多分いないであろう。

matumusisou

 

群生マツムシソウ

 

撮影地:山形県以東岳の稜線、草原上の素敵な山である。他にもいろんな高山植物の花が咲いていた。

 

高天原の空

テーマ:

高天原の空です

 

高天原

高天原の朝霧です。

背景の山は薬師岳です。

ランプ

小屋のランプ。

ここはテントサイトがありません。小屋に泊まるしかありません。

そしてここに来る楽しみは秘境の温泉です。

小屋から更に10分ほど歩いたところに温泉があります。

温泉

高天原温泉です。

この温泉に入るために2日間かけてきました。

満足満足です。

高山の花 イワキキョウ

テーマ:

高山の花 その6

イワキキョウ

イワキキョウ

撮影地:雲ノ平:周りは深い谷と3000m級の山々に遮られた台地、まさに閉ざされた秘境である。足をみ入れれば別天地である。私はこの周りの雰囲気を表現する文才がないので残念であるが、皆さんに伝えることが出来ない。体力と足に自身のあり、時間に余裕のある方、一度訪れて自身の目で確かめてください。

 

よつばしおがまヨツバシオガマ

撮影地:三俣山荘より高天原に続く登山道

シオガマ類の名前は由来は語呂あわせということです。

葉の姿や色も美しいので「葉まで美しい」から「浜でうつくしい」とかけて塩釜(塩を採るのに海水を似た釜)と付けられたということです。がほんとかな。

kakanesiogamaタカネシオガマ

撮影地:早池峰

ハクサンイチゲ

ハクサンイチゲ

撮影地:三俣山荘より高天原に続く登山道

 

 

 

 

 

高山の花 ハクサントリカブト

テーマ:

高山の花 その5

猛毒があることで有名なハクサントリカブト

花の形が烏帽子の形に似ているところからトリカブトという名前が付けられた。

トリカブト蝶とトリカブト

開花時期:8月~9月

 

クルマユリ

クルマユリ

山に登れば必ずといって目に付く花ですね。

タンポポ

 たんぽぽ?

 平地のタンポポの仲間でしょうか。

植物の生命力は素晴らしいですね。

撮影場所はいずれも三俣山荘から高天原に続く登山道です。

そろそろ高天原の小屋も近くなってきました。

 

 

 

高山の花 

テーマ:

高山の花 その4です。

高天原に続く道に咲いていた花です。ウサギギクウサギギク

葉っぱの形が兎の耳に似ているからとか、兎がよく群れて日向ぼっこをする砂礫地によく咲いているからとか、このほかにも名前の由来がいろいろあるそうです。

時期:7月~8月

ウメバチソウウメバチソウ

花の形どこかでみましたよね。

そう家紋の梅鉢形によく似ているのでこの名がついたという事です。

 

 汗をかきかき登ってきてこの花が風にそよいでいると何とも涼しげでほっとする。

 

ウメバチソウ1

時期 8月~10月

平地からやや高い山地までのいくらかいくらか湿り気のある草原や、荒地に多い。

撮影場所:三俣山荘から下って黒部源流に突き当たった付近

1  |  2  |  3  |  4    次>    

プロフィール

ヒマラヤの空

山が大好き。
温泉が大好き
人が好き。
スポーツが好き。
映画が好き。

ホームページ

最近の記事一覧

ブログランキング

総合ランキング
85位 / 492人中 down
ジャンルランキング
16位 / 40人中 keep
趣味

フリースペース

カレンダー

<<      2010/03      >>
28 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧

HTMLページへのリンク