白馬三山

テーマ:温泉

白馬の空 パート2です。

白馬岳下山後は温泉である。

この近くに立ち寄り温泉「倉下の湯」がある。

温泉は褐色の湯である。

この温泉はロケーションが非常によいことである。

露天風呂に浸かって白馬三山を眺めることができる。

下山後もしばらくは非日常の世界に浸かることができる。

近くに行かれたら是非よってみてください。

お奨めです。

 

 

 「倉下の湯」近くの白馬大橋付近からの白馬岳、杓子岳

 赤みが少ないけれどモルゲンロートです。

ここの川原で白馬岳を眺めながらBBもいいですよ。

 

おまけ

もう一つ近くの露天の温泉を紹介します。

「おびなたの湯」です。

ここは無色のお湯で、下山後何度も入りましたけれど、日焼けで少々熱かったという記憶があります。

 

 

秋田の山の温泉

テーマ:温泉

山から下りてくれば温泉が待っている。

数年前に東北の山々に仲間と往ったが、ずーっと雨ばかり。それでも初日は何とか岩手山に登りました。

雨の中を。

まだ休みが残っているので、その後は秋田県山の温泉三昧をしてきました。

乳頭温泉

乳頭温泉です。

ここの湯治の宿に泊まってきました。

自炊で料金は安いし、温泉は入り放題、最高でした。

乳頭乳頭温泉の露天風呂、満足満足

 

後生掛

次は後生掛温泉です。ここも湯治部屋です。

床暖房で部屋はぽかぽかです。

翌日は何日か湯治している地元の人に聞いた温泉に立ち寄り、小雨の八幡平に登って帰ってきました。

ふけの湯温泉の蒸気と硫黄の匂いがあたりにたち込めていました。ふけの湯温泉ふけの湯温泉の露天風呂

 

源泉かけ流しの宿

テーマ:温泉

つづき  海辺の散策で自然を楽しんだ後は早速温泉に浸かる。

厚い雲が上空を覆い鈴鹿の山のコンタクトラインのわずか上まで垂れ込め、雲とコンタクトラインのわづかの空間が夕日の名残で淡い茜色に染まり、鈴鹿の山々がシルエットになって浮かんでいる。

そんな景色が目の前に広がっている露天の温泉に浸かって、独り満足している。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

床に就く前に又温泉に入る。

この時間誰もいない。

独り占めである。

暗闇の中外灯の明かりのみが湯船を淡く照らしている。

ここは海辺の温泉である。湯に浸かり目を閉じると湯船に流れ落ちる湯の音と、流れ出る湯の音が、山の渓谷の谷川の流れのように感じられ、深山の山の温泉に浸っているような気分になった。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝風呂に入る。

又も独り占めだ。

昨日とはうって変わって北風が強く、伊勢湾は白波が立ち海岸には大きな波が押し寄せている。

波と波の音と、白々と明けていく空と鈴鹿の山を眺めながら温泉に浸かる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おわり。

 

源泉

源泉の井戸の上のやぐら。ガス抜き用のパイプからお湯がチョロチョロと出ている。

 

 

自然は素晴らしい

テーマ:温泉

1月4日 南知多の天然温泉の宿に泊まる。

宿にチェックイン後、宿の前の海岸を散策する。

のんびり周りを観察しながら歩くといろんな自然と出会えて楽しい。

①長年かかって波に浸食され岩

侵食

②波と砂によって侵食された甌穴

甌穴

③波による砂丘のような波紋

波紋

④蟹が作った砂の団子の山

砂の団子

波紋の上のぶつぶつも団子の山です。

⑤砂に隠れていた小さなカニ

かに

団子の山の付近をほったら小さなカニが出現して小さなはさみを振り上げて威嚇のポーズをとった。

自然は素晴らしい。

                           続く

 

 

プロフィール

ヒマラヤの空

山が大好き。
温泉が大好き
人が好き。
スポーツが好き。
映画が好き。

ホームページ

最近の記事一覧

ブログランキング

総合ランキング
83位 / 492人中 up
ジャンルランキング
16位 / 40人中 keep
趣味

フリースペース

カレンダー

<<      2017/11      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 1 2

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧

HTMLページへのリンク