カンヌ映画祭

テーマ:ブログ

世界3大映画祭の1つ、

カンヌ映画祭が

フランスで開幕した。

ことしは、河瀬 直美監督の作品が

最優秀賞を競う部門に

ノミネートされている。

映画のタイトルは「光」だ。

視覚障害者を扱っている映画である。

ストーリーは、

“映画”の音声ガイドの制作に

たずさわる美佐子。

あるとき、

視覚障碍者向け映画のモニター会で

弱視のカメラマン、雅哉と出逢う。

映画の光に導かれるように、

2人は音声ガイドの製作過程で

衝突を繰り返しながらも、

互いの心をゆっくりと

通わせていくが...。

こんな粗筋である。

今回、

最優秀賞のパルムドールを

競うコンペティション部門には、

19作品がノミネートされているが、

ぜひ、授賞を期待したい。

最優秀賞の発表は今月28日だ。

 

映画

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.machikurublog.jp/grandpa/trackback/63089

プロフィール

おじいさん

グランパ

気ままに音声パソコンで

書いています。

このブログの読者

参加コミュニティ一覧

HTMLページへのリンク