五木 寛之の本

テーマ:ブログ

今日は「敬老の日」の

行事が近くの施設で行われる。

私は参加しないので、昨日

組長さんがお祝いの品を届けてくれた。

今、五木 寛之の本を読んでいる。

タイトルは

「余命」  
これからの時間をいかに豊かに生きるか

出版者 祥伝社 

まだ読みはじめだが、

著者は30歳までを第1期、

60歳までを第2期、

それから90歳までを第3期と分類して

61歳から90歳までを

どのように老化と付き合いながら

生きていけばいいのかを

著者自身もそんな環境の中、

素朴な気持ちで文章をすすめている。

いつまでも、元気ハツラツ

こんな理想なことは書いてはいない。

そんなとこも、著者らしい。

 

本

 

 

 

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.machikurublog.jp/grandpa/trackback/63959

プロフィール

おじいさん

グランパ

気ままに音声パソコンで

書いています。

このブログの読者