<<最初    <前    109  |  110  |  111  |  112  |  113    次>    最後>>

「あすて」にもクリスマスツリー☆

テーマ:ブログ
翡翠太鼓は公益財団法人「あすて」で
練習をさせていただいています。

「あすて」には
さまざまなボランティアをされているグループが
登録をし活動されています。

そんな「あすて」の玄関に
クリスマスツリークリスマスツリー2がお目見えしましたニコニコ(女の子)

    

そしてこれも目



『森のプレゼント』さんが製作してくださった
<ボランティアの門>ですスマイル(女の子)

どんな時も
  笑顔であいさつ
      心掛けたいと思っています。

翡翠太鼓は元気に練習(^o^)

テーマ:ブログ
師走の声を聞いた途端
めちゃ寒くなりましたね~(>_<)
今日は暖パンじゃなきゃダメだ~ぁ

今日は火曜日!

翡翠太鼓の練習日でしたニコニコ(女の子)

先ずは
締太鼓の練習パー



何度も練習すれば
絶対上手になれるはず…グッド
出来なかったことが
出来るようになるのは
ホントうれしいことですからハート2

その後は
今月25日(木)午後
小学校の放課後児童クラブクリスマス会クリスマスツリー2
で演奏することになっているので
その練習に入りました。

こちらのクリスマス会クリスマスツリー2
演奏するのは今回で3回目になります。
 (クリスマスではなく夏に1回
  おじゃましていますので通算で4回目です)

毎年声を掛けていただけるのは
とても光栄なことだと思っています音符

「ぶちあわせ太鼓」の練習をしましたグー
デジカメダウン


そして
「かわせみ」
「ジンギスカン」
も練習しましたよぉチョキ

ところで
各演目毎のポジション決めが
なかなか難しいんですよね~ぇ汗(女の子)

いつも一緒ではつまらないし…
かと言って
急にココお願いしますと言っても
困る方もみえるし…!

すべての皆さんが
希望通りにはなれないかもしれません汗
……が、「やりたい」とか「やってみたい」
というのがあれば是非手を挙げてくださいね~クローバー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日の日程を無事終えた後は
いつものごとく
楽しい楽しいランチタイム食事



カバハウスの中にあるレストランへ行きました車
ランチをいただきながら
わいわいとお話する中で
メンバーのいろんな日常が分かったりもします。
皆さん凄いなぁと思うことがたくさんありますハート1







カバハウスでは
素敵なクリスマスツリーが飾られていましたクリスマスベル2

和太鼓「山田純平特別公演2014」に感動!

テーマ:ブログ
曇り空の午後、
西尾市文化会館で開催の
和太鼓
「山田純平特別公演2014」
翡翠太鼓のメンバーと共に出かけました。

開演は4時半
開場は4時~
3時40分には
こんなに列ができていましたよクローバー


会場は満員でしたニコニコ(女の子)
これはまだ始まる前です


純平さんの幟の前でデジカメ


第一部は純平さん作曲の4曲でした音符

純平さんですハート2(プログラムより)


演奏中は撮影禁止なので
残念ながら画像はありません汗(女の子)

和太鼓・篠笛・尺八・筝
三味線・シンセサイザーを
巧みに組み合わせて
舞台構成豊かに演じていましたハート2

第二部は演劇仕立ての4景でした桜

~生命ノ音~(いのちのおと)と題し
純平さんが今生きていることを
今は亡きお祖父さまの戦争体験を知って
奇跡の生命だと感じ、
それを和太鼓の響きに…と
自ら脚本・演出を手掛けられたものでした。

岩崎真さんという役者さんが
お祖父さまの若かりし頃を
感情豊かに演じられていました!

「戦争は絶対おこなってはいけない」
というメッセージが強烈に伝わってきましたビックリマーク

今、私たちが生きているのは
いろんな犠牲があっての生命なのですよね!

和太鼓を観に行って
こんな気持ちになったのは初めてかもしれません。

大切な生命…大事にしますひらめいた

純平さん、ありがとうビックリマーク

公演が終わり、
会館の外へ出たら雨が降っていました。

クローバークローバークローバークローバークローバー

この公演が始まる前に
文化会館に隣接している
西尾市歴史公園へ行きました。













美味しいお抹茶をいただきましたラブラブ(女の子)
<<最初    <前    109  |  110  |  111  |  112  |  113    次>    最後>>

プロフィール

若翠

豊田市を中心に活動している「翡翠太鼓」のリーダーです。
翡翠太鼓は公益財団法人
「あすて」の登録グループです。
和太鼓や篠笛を通してボランティア活動をさせていただいていることが日々の活力になっています。

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック