鳳来寺ゆり…今年も♪

テーマ:ブログ
 
とっても蒸し暑い日でした汗
 
今日の翡翠太鼓の練習は…
 
第4週の火曜日はいつもの練習場所が
使用できません汗(女の子)
 
そこで、お借りした部屋はこちら☟ 
 
 
こじんまりした部屋ですスマイル(女の子) 
 
前半は…
来月前半に
3ヶ所のボランティア演奏を控えているので
その演目の打ち合わせグッド
 
後半は…
空いたスペースを使い
実際に演目の練習…
太鼓の音は出せないので 
エアー太鼓ですウインク(女の子)
空中で腕を動かすだけでも 
かなり体が熱くなりました汗(女の子) 
 
篠笛の演目は実際に音を出しての練習グー 
 
やっぱり、太鼓を打たない練習は
物足りない感じがしますパニック(女の子) 
 
 
ランチは
『あすてランチ食事をいただきましたハート2  
 
 あすてランチ
トマト・きゅうり・ハム・青じそ・インゲン豆・錦糸卵
たっぷりの素麺と黒蜜の甘味でしたラブラブ(女の子) 
 
 
そして、
月に一回の篠笛のお稽古
鳳来寺表参道にある師匠のお住まいおうちへ…車 
 
今、表参道は鳳来寺ゆり真っ盛り 
 
 鳳来寺ゆり
 ヤマユリの一種

  白い花びら

   淡黄色のすじ

    赤紫色の斑点が特徴  鳳来寺ゆり

篠笛のお稽古は

いつものようにお調べロングトーンから…

次に師匠が吹いた通りの音階を吹く練習

そして、今日の課題曲は…

「幻の笛」音符 

曲名からして難しそうでしょ!

 

はい、難しいです汗(女の子) 

フェードアウトの仕方が…パニック(女の子)

のばした音がスーッと消えるように~ひらめいた

最後まで しっかり丹田を押すビックリマーク

息のコントロールが大変難しいですダウン

 

お稽古後は、お茶をいただきながら

雑談…

今年も鳳来寺山表参道

 納涼盆踊

お手伝いをさせていただくことに…  

  
昨年は途中から大雨になってしまいました… パニック(女の子)
今年はお天気だといいなぁ星 
  1. 2017/07/26 11:08
    こんにちは!

     エアー太鼓、実際の太鼓の様なバチの跳ねっ返りが無いので感じが違うでしょうネ!
    それでも演奏会を控えて、練習が出来て良かったですネ!

    鳳来寺ゆり、見事です。
    良い時期に見れて良かったですね!

    鳳来寺納涼盆踊り、今年は良いお天気であります様に祈っています。
    [Res]若翠
    2017/07/26 18:13
    Gさま、こんばんは!

    体は動かせましたが、全く感じが違います(?_?)

    例年7月の下旬に「鳳来寺ゆり」が見事に咲いていますよ!

    盆踊り…今年は雨降りませんように~!

  2. 2017/07/26 21:03
    こんばんは。

    今日も蒸し暑い1日でしたが、鳳来寺のユリのお花を見たら涼しい風が吹いた気がします(^_-)-☆
    盆踊りの日が晴れますように~♪
    [Res]若翠
    2017/07/27 08:39
    チロリンムラさん、おはようございます!

    蒸し暑いのは嫌ですね(>_<)
    今朝のC新聞15面に「鳳来寺ゆり」の記事が掲載されていました(^_-)-☆

    長年途絶えていたここの盆踊りですが、地元の有志の皆さんが昨年復活させました。昨年は途中で大雨が降ってきてしまい残念でしたが、今年はお天気で楽しめたらと思います。

  3. 2017/07/28 19:44
    太鼓の練習は場所が限られ、大変ですね。エア太鼓ですか?
    苦労した分音色が冴えることでしょう♬

    鳳来寺ゆり、咲いて居るころに出かけられたら素晴らしいですね。
    [Res]若翠
    2017/07/28 20:17
    キコさん、こんばんは!

    あすてのホール(体育館のように広い場所)が解体されることが決まった時に、困った私たちは今練習場所でお借りしている部屋で太鼓にパットを付けて打ってみて何とかOKをいただきました。太鼓は音が大きいし響くので練習場所に苦慮します。
    第4火曜日は、あすて主催事業「いきいきタイム」で、その部屋を使用されるので翡翠太鼓は使えないのです。

    毎年7月の下旬に見頃を迎える鳳来寺ゆり…毎年楽しませていただいています(^^♪

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.machikurublog.jp/hisuidaiko/trackback/63645

プロフィール

若翠

豊田市を中心に活動している「翡翠太鼓」のリーダーです。
翡翠太鼓は公益財団法人
「あすて」の登録グループです。
和太鼓や篠笛を通してボランティア活動をさせていただいていることが日々の活力になっています。

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック