長い間、ありがとうございました。

テーマ:ブログ

 

3月30日をもって

娘娘飯店は閉店させて頂きます。

堅苦しく書くのもあれなんで

普段どおりに書きますね。

 

平成11年11月に本店から

恩師と僕と若い社員と今のお店に異動してきて

当時の社員は自分一人となってしまいました。

あの時、本当ならば「居食屋 村長さん」に異動するはず

だったのですが、いろいろと駄々をこねて

こっちに来たわけでした。

 

あれから15年

恩師は他界してしまい、若いやつは病気を患い退店し

最終的には自分が任されてやってきたわけですが

まぁ、今までいろいろとありましたけれども

何とか乗り越えてきました。

けれども今回はそうはいかず・・・

 

そんなこんなで

いろいろの方との出会いは

本当に宝物でした。

 

こうしてブログを通じて書けるのも

ひまわりネットワークの杉浦七重さんに教えてもらったり

後輩の池 聡美さんこといけみぃにもHPの更新をしてもらったりして

それはそれは仕事としての枠を超えた楽しさもありました。

七重さんは結婚されて退職しましたけれど、

池さんはまだ独身で・・・

結婚してお子さんの顔が見たかったなぁ~

他にもひまわりネットワークのみなさんにも

いろいろとお世話になりました。

ありがとうございました。

 

 

そして

お客さん

やっぱり、名古屋グランパスの選手、フロントの方々、ファン、サポーターのみなさん

本当にいい繋がりを持つ事が出来ました。

高木選手を初め、磯村選手、田口選手、ダニルソン選手、佐藤和樹選手、ニッキ選手

今年、入団した野村選手、松田 力選手 矢田 旭選手 杉森考起選手 そして

森 勇人選手 ほか移籍してしまった選手も含め、大勢の選手の方々と顔見知りになれたし

特に幼いころから知っている勇人くんがプロになってくれたことが嬉しかったです。

そして

グランパスを応援しているサポーターさん、やまみぃさんやまけんご夫妻、麻由さん、せいちゃん

カズさんのイツメン、わかさんご家族、りよさん、みほちゃん、マッキーさん、けいすけくん

あやのさん、りえさん、サルテツさん、コロちゃん、ほかにも申し訳ないですけど

書ききれないほどのたくさんの方に来て頂きました。

 

やっぱ、高木さんの影響力はすごいと感じました。

本当に感謝しきれないほどです。

ありがとうございました。

 

 

あと、こういった方達のほかにもいろんな方と知り合えたりでき

営業できたのも、スタッフの支えがあったからです。

 

今まで何人ものスタッフが卒業し退店していった中で

いろんなことが思い出されますけど

最後にこういった形で退店してしまう

今のスタッフ

北郡さんは10年も一緒に働いてくれました。

天然だのとかからかってましたけど、あの人となしでは

お昼の営業は回らなかったです。

女子スタッフの相談役でもあり、お母さん的な存在を通り越して

お友達みたいに付き合ってくれてました。

 

 

そして、萌

半年足らずでしたが、何年もバイトしてる感じでお店に愛着を持ってくれてました。

妹たちと接するように本当に良き姉貴分でした。

お客さんからにも気軽に声を掛けられて、若干人見知りするんですけど

直ぐに打ち込めてくれてました。

自分のミスで僕らに迷惑かけた時の涙、責任感の強い子だなと感じました。

いじくりやすいので、みんなにいじくられてたのもいい思いです。

 

 

そして彩

夏には体調不良から貧血気味で目眩を感じながらでも頑張ってくれました。

本当に遅刻をしない子で計算が立てやすかった子でした。

あと、言葉数が少なかったのですが、バイトをしてその辺も解消されたみたいでしたけど

親父ギャグはなかなか通用しなかったです。

春休みも本当は遊びに行きたかったのだろうけど、アルバイトを優先にしてくれたことは

黙っていても僕は分かってました。

 

 

 

そして春華

おっちょこいちょいで自転車で転んだりして、よくケガするどんくさい子でしたけど

仕事はテキパキとやってくれました。

ライヴネス症候群とやらで意味も分からず落ち込んでいたこともあったけど

みんなに可愛がられたマスコット的な存在でした。

 

 

で、真歩

愛想よくお客さんには笑顔で接してくれて、人なつっこいやつでした。

そんな真歩、ずっーと下っ端で全然後輩がいなかったですけど

先輩が一気に抜けて、あっという間に自分が先輩になって

うまく後輩の指導をしてくれました。

そんな真歩とお店で知り合えたグラサポさん同士の結婚式に

出席できたのも思い出です。

 

男子スタッフは割愛・・・てわけにもいかないでけど

まぁ、厳しく接しました。

短すぎるかなぁ~

 

とにもかくにもいい思いです。

 

どこかで内のスタッフ見かけたら

気軽に声掛けてやってくださいね!

 

 

ということで

僕のことはどうでもいいので

娘娘飯店を忘れないでいてくれれば幸いです。

そして、今までありがとうございました。

では・・・

 

                          酒井 隆彰

コメント

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.machikurublog.jp/nyan-nyan/trackback/47250

記事テーマ一覧

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/04      >>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
19位 / 490人中 down
ジャンルランキング
12位 / 243人中 down
日記・blog

HTMLページへのリンク

プロフィール

娘娘飯店

地域の人たちに愛され続け、39年が経ちました。
自慢の餃子は、創業以来、変わらぬ味を守っています。長年愛されている味だからこそ、作り方や味を変えていません。

ホームページ

フリースペース

クローバー娘娘グループクローバー
公式ホームページはこちらから!

http://www.nyan-nyan.co.jp/

このブログの読者

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧