間もなく画像がいっぱいになります。いろいろ励ましていただきありがとうございました。新たに徒然Ⅲを立ち上げますのでこれからもよろしくお願いします。

柔肌の熱き血潮に・・・

テーマ:ブログ

年明けた頃は雨もやみ、きれいなお月様が出ていた。

明け方、4時頃、床に入って、9時に起きたらまた少し雪が屋根などに積もっていた。百人一首久しぶりによんだ影響から短歌や和歌の原点を思い出してしばらくベッドの中。

 百人一首かるた、小5の頃、友人宅に行って初めて歌留多会に参加。皆お姉さんがいて経験済みだったが私は初めて。一枚も取れなかった悔しさ。中3の時、百人一首の暗記が宿題に出て百首、何とか暗記できたことが得意だった。

三十代の半ば、子育てしながら読んだ与謝野晶子の「柔肌の熱き血潮に触れもみで寂しからずや道を説く君」のうたに出あって与謝野晶子と鉄幹に惹かれたことが懐かしい。

その後、初めての短歌を「中日新聞」に投稿したところ、木俣修先生がとってくださり、新聞に掲載された。私を短歌に導いてくださったのでは?と今も感謝している。

 

その後起き出してお屠蘇少しいただいてから散歩。雪がちらついていたが翡翠ちゃんと、アオサギくん、そして鼬君かしら?おめでとうとあいさつしてくれ感激。

  1. 2015/01/02 19:59
    こんばんは!

     お屠蘇を飲んでの散歩、鳥さん達も挨拶してくれて、寒さも和らいだのではありませんか!
    良いお正月ですネ!
  2. 2015/01/02 21:16
    こんばんは。

    昔の遊びにはさまざまな思い出がありますね♪
    私も百人一首には思い出があります。
    兄弟4人の末っ子でしたから、お正月の遊びはいつもビリでした。。。(^_^;)
  3. 2015/01/03 18:47
    きまぐれGさん

    少し寒くても気持ちのよい寒さでした。
    鳥さんに合えるのは心温まりますね。
  4. 2015/01/03 18:48
    チロリンムラさん

    きょうだい、みんなにかわいがっていただいたのでしょうね?私は長女ですから兄か姉がほしかったです。

トラックバック

この記事のトラックバック URL :
http://blog.machikurublog.jp/ocarina/trackback/52308

プロフィール

ocarina

キコⅡ

画像がいっぱいになりましたので新たに立ち上げました。「徒然」同様「徒然Ⅱ」もよろしくお願い致します。

hp

ホームページ・人生悠々

このブログの読者

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧