大林町で占いカフェをやってます。
(占い各種・霊視・気オーラの流れ調整・お祓い・御祈祷)
心山寺在家僧侶・天社祭式大充取得
薬膳マイスター・日本園芸ハーブマイスターを習得し
薬膳・ハーブを使っての体調管理アドバイス
悩み相談(イジメ・登校拒否・仕事・病)
スピリチュアルカウンセラー
<<最初    <前    3  |  4  |  5  |  6  |  7    次>    最後>>

ひな祭りで・・・!

テーマ:ブログ
3月3日のひな祭りで
じいちゃんばあちゃんの夕飯をお弁当バージョンにした。
重箱に押し寿司・山菜の天ぷら・おひたし・ぶり?つばすの
焼き物・ぶり大根・漬け・桜もちで飾り付け
渡したら前の日から楽しみしてたらしく・・・喜んでいました。
 
娘は、お雛様のケーキにおお喜ぶで
はしゃいでいました。
 
円満の笑みの娘です。 
 

ひな祭りに・・・ちらし寿司

テーマ:季節のカンタン薬膳料理

ひな祭りに花ちらし寿司 


菱餅風の形と鮮やかな色合いでひな祭りにぴったり・牛乳パックで簡単にキレイな形に仕上がります。

材料(4人分)
ごはん 2.5合
ちらし寿司の素(具入り) 適量
桜でんぶ 大さじ2
卵 2個
エビ(ゆでたもの) 12尾
とびっこ 適量
きぬさや 10枚

作り方
1・牛乳パックを5~6cmの長さに切る。角を一箇所だけ切って、テープで仮止めしておく


2・ごはん2/3にちらし寿司の素を混ぜ、残りのごはんに桜でんぶを混ぜピンク色にする。


3・錦糸卵を作り、沸騰したお湯に塩を適量入れきぬさやをさっと湯通しして小さく切る。エビ8尾を縦半分に薄切りする。


4・ラップの上に牛乳パックを乗せ、ちらし寿司ごはんを1/3くらいまでつめる⇒エビ&錦糸卵(1段目)さらに2/3までごはん⇒とびっこ&きぬさや(2段目)最後にピンクのごはんをつめて終わり (写真は2段目作成中のもの)


5・お皿に移して、牛乳パックのテープで仮止めしていた部分をそ~っとはずす。最後に具材を華やかに飾り付けたら出来上がり

雛祭り(ひなまつり)とは、・・・・

テーマ:開運

 雛祭り(ひなまつり)とは、・・・・

「雛祭り」はいつ頃から始まったのか歴史的には判然とせず、その起源説は複数存在している。平安時代の京都で既に平安貴族の子女の雅びな「遊びごと」として行われていた記録が現存している。その当時においても、やはり小さな御所風の御殿「屋形」をしつらえ飾ったものと考えられる。初めは「遊びごと」であり、儀式的なものではなく其処に雛あそびの名称の由来があった。しかし平安時代には川へ紙で作った人形を流す「流し雛」があり、「上巳の節句(穢れ払い)」として雛人形は「災厄よけ」の「守り雛」として祀られる様になった。

雛祭り(ひなまつり)は女子のすこやかな成長を祈る節句の年中行事。ひいなあそびともいう。

ひな人形(「男雛」と「女雛」を中心とする人形)を飾り、桃の花を飾って、白酒や寿司などの飲食を楽しむ節句祭り。雛あられや菱餅を供える。

ひな祭りに・・・いちご餅

テーマ:ハーブティー・スイーツ

いちご餅

材料(8個分)

イチゴ 10粒 
 
白玉粉  7g
 
水  60g
 
【A】

薄力粉  65g

砂糖  20g
 
生クリーム<8分立て>  50ml
 
砂糖  5g
 
つぶあん  70g
 
イチゴ<飾り用> 適量


作り方
1・イチゴはヘタをとり、フォークの背で上から力強くつぶし、茶こしなどで果汁と果肉を分けておく


2・ボウルに白玉粉を入れ水を含ませ指で潰し、「1」の果汁と【A】を加えて混ぜる
3・弱火に熱したホットプレートに「2」の生地をうすく楕円形に伸ばし、両面を焼いたら取りだし冷ます


4・生クリームに砂糖を少しずつ加えながら泡立て、軽くツノが立つ程度に8分立てにする


5・「3」の生地の中央につぶしあんと「4」の生クリーム、「1」でつぶしたイチゴを乗せて巻く
6・生地が重なっている部分を下にして皿におき、上に生クリームを少量乗せ、お好みの形に切ったイチゴを飾ったらできあがり

おひな様ずし

テーマ:季節のカンタン薬膳料理

おひな様ずし

材料(4人分)

ツナ缶: 小1缶
米: 2合
すし酢: 大さじ3
マヨネーズ: 小さじ2
卵: 2個
塩、こしょう: 少々
うずらの卵: 8個
食紅: 少々
絹さや: 4枚
にんじん: 少々
のり: 少々
黒ごま: 少々
サラダ油: 少々

作り方
1,ツナ缶は缶汁を切り、マヨネーズとあえておく。
2,米は固めに炊き、すし酢と(手順1)を混ぜてすし飯を作り、三角のおにぎりを8個作る。
3,卵はよく割りほぐし、軽く塩、こしょうで味をつけ、薄くサラダ油をひいた卵焼き器で薄焼き卵を8枚焼く。
4,うずらの卵は4個を食紅でピンク色にし、白のうずらの卵と共にようじを使っておにぎりに刺して顔にする。 5,(手順4)に(手順3)の薄焼き卵を着物のように巻き、絹さややにんじんで小物を飾り、黒ごまで目を作り、のりで作った冠をのせる。

<<最初    <前    3  |  4  |  5  |  6  |  7    次>    最後>>

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2017/12      >>
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ブログランキング

総合ランキング
22位 / 492人中 up
ジャンルランキング
14位 / 243人中 keep
日記・blog

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

チャチャと小鉄

リバーのマスター

大林町で占いカフェをやってます。
(占い各種・霊視・お祓い・オーラ調整・御祈祷)
(心山寺在家僧侶・天社祭式大充)
趣味は、料理(薬膳・ハーブ・昔からの家庭料理・各地方料理)・魚釣り・DVD鑑賞(アニメ・洋画・邦画)グラスアート・自家製リキュールを作って自分で楽しむ事(薬膳マイスター・園芸ハーブマイスター)
特技は、薬膳料理やハーブティーなどを使っての体調
管理のアドバイス・悩み相談(子供イジメや登校拒否・仕事など)
年1~2度、お客との旅かな

ホームページ

このブログの読者

読者になる
読者数:0人

お気に入りブログ

最近のトラックバック

参加コミュニティ一覧