1  |  2  |  3    次>    

ハウスの様子

テーマ:ハウスの様子

昨日は少し低めでしたが、それでも
春本番のような暖かい日が続きます。

クライストチャーチでの救出作業は難航している
ようですね・・・
生存者が少しでも多く見つかるといいのですが。
夏でも雨が降ると、意外と温度は下がってますね。
朝晩は夏でも涼しい(肌寒い)ですし。

このところの東海地方の陽気で、早春の花の出荷を
していました。一段落ついたので、ハウス内は
ちょっと花のない状態になってしまいました。
開きスペースも目立つので、春の本格的な
ガーデニングシーズンに向けて、どんどんと
ポット上げをしていこうと思います。
もちろん秋冬から植えているものは、これから順番に
咲いてきますよ。
まだ小さめですが、これから咲きだすのがアネモネです。
アネモネ
冬に咲いていたのは、背の高い品種でしたが、
今回のは矮性種(背の低い)なので、寄せ植えの芯という
よりは、ハンギングバスケットなどに使うといいかも
しれません。
かわいらしい印象の花です。
色は4色です。

 

クライストチャーチ大地震

テーマ:ニュージーランド花紀行

ニュージーランド南島にあるクライストチャーチでの
地震情報が伝えられています。
人口40万人に満たない「第2の大都市」で、
緑に囲まれた、街全体が公園のような、
美しい都市です。
クライストチャーチ市内
英国以外で、最も英国らしい町と言われ、
ガーデンシティのニックネームがあるほどです。
その街での大地震のニュースに驚いています。

個人的にニュージーランドが好きで、4回訪れましたが
その全てが楽しい想い出です。
清潔で安全、旅行者にも優しい、とても旅行しやすい国です。
何よりガーデンニングが盛んで、どこに行っても
美しい公園や、家々の庭には花が咲き乱れています。

今回の地震で、クライストチャーチの街のシンボルである
大聖堂(the Cathedral)の尖塔が崩れ落ちている
映像を見て衝撃を受けました。
大聖堂を中心にして街が作られています。
市民の心の拠り所ではないかと思います。
クライストチャーチ 大聖堂(the Cathedral)
この尖塔には細い階段があって、上まで行けるのです。
3年前にはここに登りました。

北島にあるオークランドの友人は、揺れることもなく
大丈夫だったと連絡をもらいましたが、
クライストチャーチで1ヶ月間お世話になって、
その後、新婚旅行でもお世話になった、
切花農家の夫婦には連絡がつきません。
回線状態が悪いのでメールも届きにくいのかも
しれません。
郊外に住んでいるので、大丈夫だとは思いますが。

救助を待っている大勢の人が、一刻も早く助けられることを
祈っています。

ハウスの様子

テーマ:ハウスの様子

花の栽培過程でピンチ(切り戻し)が
必要になるものがあります。

切り戻すことにより枝数を増やし、
花をより多く咲かせるためです。

すべてのものにピンチをかけるという
わけではありませんが、
例えばこのリナリア(姫キンギョソウ)。

最初に出てくる枝よりも、次に地際から出てくる枝のほうが
強いので、最初のものを切り戻す作業をします。

こうすると、力強い新芽が地際からニョキニョキと
出てきて、より多くの花を楽しむことができます。
因みに、このリナリアは何色かの混合蒔きです。

アネモネはピンチしません。
アネモネ

アネモネ

足助・中馬のおひなさん

テーマ:その他

昨日は子守をすることになっていました。
ちょうど足助の古い町並みで「中馬のおひなさん」
がひらかれているので、雨の降りだす前に
娘を連れて行ってきましたよ。

足助の古い町並みには、年に何度か足を運んでいます。
車で30分くらいの距離だし、ブラブラ歩くのにちょうどいい
満足感を味わえます。
以前は、足助といえば香嵐渓ばかりが有名でしたが、
古い町並みも観光地としてかなり質が上がってきている
と思います。
また行きたいと思わせるような、「塩の道」の歴史を活かした
イベントが目白押しです。


古い町並みに合った、鉢植えが各家庭に植えられています。
長野県の小布施町とイメージ的には近いと思います。
(自分の解釈ですが・・・)




この小路の隣の本屋さん、とても素敵なんですよ。
こじんまりとしているのですが、ゆったりとした時間が
流れていて。
ここのファンの方、多いのでは?


娘を楽しませるために行ったのですが、連れてった本人の
ほうが楽しんでいました。
もちろん喜んでくれたとは思います。

 

ハウスの様子

テーマ:ハウスの様子

昨日は暖かい一日でした!
少しずつ、ガーデナー達が動き始めた気配を感じますが、
まだまだこれからですね。

今日は雨になる予報ですが・・・

ハウスでは、チロリアンデージーが春が近いよと
言っているようです。
栄養系ネメシア

赤の栄養系ネメシアです。
チロリアンデージー

 

1  |  2  |  3    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2011/02      >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 1 2 3 4 5

ブログランキング

総合ランキング
1位 / 492人中 keep
ジャンルランキング
1位 / 243人中 keep
日記・blog

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

フレンチラベンダー・アボンビュー

とよた花菜(はな)工房Toyota Hana Kobo Nursery

趣味で花を観たり育てていましたが、2004年に豊田市御船町に草花・ハーブ・宿根草の栽培&直売農園を開設。
農園に咲く花や、訪れたガーデンの案内をしたいと思います。
豊田市御船町滝32-1
090-8139-1807
小売販売していますが、不在の場合があるので、ご連絡のうえご来園よろしくお願いします。
メールでのお問合せ(1日2日、時間がかかります)kenpeaks@hm8.aitai.ne.jp

Various pot plants,perennials, annuals,
herbs and vegetable plants.
English inquiries welcome but sorry not
for export.

参加コミュニティ一覧