1  |  2  |  3    次>    

吉谷桂子さんの講演を聴きに

テーマ:講座参加

昨日は、午後から名古屋の伏見へ。
インテリアフェスティバル2012という催しの中の
記念セミナーで、
ガーデンデザイナー吉谷桂子さん
が講演をされました。

テーマは「英国の庭とインテリア」

豊田での講演を聴いて以来、すっかり吉谷さんの魅力に
はまってしまい、吉谷さんのブログを定期的に読んでいます。

豊田講演の時のとよた花菜(はな)工房ブログ
           ↓
http://blog.machikurublog.jp/toyota-hanakobo/kiji/20051.html

その吉谷さんのブログで名古屋講演の情報を知り、
応募しました。
インテリア業界向けの催しなので、一般の人の
枠は一日で埋まってしまったそうです。



手振れ写真をご容赦ください。
吉谷さんは緑の妖精のようでした。

インテリア業界を意識しての講演会なので、インテリアと
ガーデンの融合を強調しておられました。
吉谷さんが熱心に言われるのは、ガーデンだけ良くても
成り立たず、かといってインテリアだけ充実してても、
外に繋がるガーデンがなければ、つまらないということ。
英国に永年暮らした吉谷さんは、英国にはそれがあることを
強く感じられたそうです。

「ガーデンとは、outdoor roomsアウトドア ルームズ」

インテリア業界の方へは、ガーデンを意識してお仕事を
してくださいと。
そしてガーデナーの方は、インテリア、エクステリアを
意識してお仕事をしてくださいと。

最近出張旅行で英国へ行かれた吉谷さんは、
現地の映像を数多く紹介してくださいました。
どれも新鮮で、どれを見ても幸福感に満たされます。
やはり見るところが違うなと思いました。

「人類に最も重要で最も求められている芸術は何か?
答えは美しい家である。美しい家は庭をまとって
いなくてはならない。
家のインテリアは庭の連なりになるように」
                ウィリアム・モリス

「真似ることは最大の学びである」

講演が終わって見渡すと、ハウスへ来てくださる方が
会場にいることに気づきました。
挨拶をすると、吉谷さんと面識があるようです。
吉谷さんの写真を撮らせていただきました。
(手振れをお許しください)

吉谷さんとご挨拶をしましたが、ドキドキものです。
素敵な方ですね。

この後、栄周辺を散策などしたかったのですが、
思ったより時間がなく、予定もあったので、そのまま
地下鉄へ。
思いっきりリフレッシュした半日でした。

 

ハウスの様子

テーマ:ハウスの様子

寒いながらも春の気配が漂ってくると、
花好きの皆さんは、土いじりしたくなりませんか?

早春にぴったりの花の出荷を始めました。

ポンポンに咲くチロリアンデージーです。
かわいいですよ。

12月に入ってから植えたチューリップも顔を出し、
春本番が待ち遠しいです。
チューリップの他にも、いいなと思った球根をいくつか
仕込んでありますが、どうなるか楽しみです。

 

ハウスの様子

テーマ:ハウスの様子

いつも楽しみにしている、あちこちのブログを読むと、
今年は梅の開花が遅いとか、クリスマスローズの開花が
数週間遅れて始まったと書かれています。
長期予報では、暖かな春になる模様なので、
今ままで寒くて遅れてた開花が、
一気に進むのでしょうか。

ハウス内では、ゆっくりと、でも確実に春へ
移行しています。
まだまだ小さいものが多いので、
のちのちご紹介させていただくとして、
こちらは、昨日出荷したデルフィニューム苗。

特別珍しい品種ではありませんが、青紫の美しい花を咲かせます。
初夏の頃、デルフィニュームの見事に咲く庭に、
いつだって憧れてしまいます。
まだ、少し在庫あります。

こちらはジキタリス各種。

デルフィニュームとの競演を楽しめます。
あわせてどうぞ!

デルフィニューム、ジキタリスときたら、
薔薇が欲しいところですが、残念ながら薔薇は
作っていません。
薔薇の世界は奥深く、専門的にやらないと成し得ない世界
だと理解しているので・・・
薔薇と相性の良い下草類、小花類は少しずつ作ってますので
またご紹介しますね。

山野草マニアックスvol.30

テーマ:ROKAさんビオラ・パンジー、花絵本ビオラ・パンジー

昨日は、雨降りでしたが、暖かい雨でした。
春が近づいてきました!!
今日は天気がよく、さらに暖かくなる予報が出てます。

昨日発表の3ヶ月予報では、今までの
予想とは違い、暖かな春になるそうで、
生産者にとって、ありがたい予想になりました。

明日の土曜日2月25日は、豊田スタジアムで
ファーマーズマーケットがあります。
09:00~15:00までです。
天気が気になるところですが、
花苗をもって行く予定です!

育種家・川越路可氏が執筆を担当されている
「山野草マニアックスvol.30」を届けていただきました。
ありがとうございます。
今回は、「平成三色すみれ考~日本人の花としての進化~
part3 より豊かに華やかに」がテーマで、
八重咲きのパンジー、ビオラについて書かれています。

これがパンジー?と思ってしまうほど、花弁の枚数が多く、
華やかな花の写真が満載です。

育種家・落合けいこ氏作出の品種群と執筆もあり、
うっとり眺めてしまいます。

八重咲きに至った経緯なども、ROKAさん(川越路可氏)が
詳しく書かれていて、確かに100年先にも残るような貴重な
資料になると思います。
そんな貴重な資料の最後に、見覚えのある名前が・・・

こんなところに記載いただいて、なんだか申し訳ない
気がします。

この冬に開花したROKAさんのパンジー、ビオラで
気に入ったものから、種取りのまね事をしていますが、
管理が行き届かず・・・トホホ
片手間にできるものではありません。
育種家さんの苦労は並大抵なものではないでしょうね。

まあ、自分なりにできる範囲で種を採ってみます。

西山公園

テーマ:その他

所用で市内の西山公園へ。

ついでと言ってはなんですが、
散策してみました。
冬枯れのガーデンですが、
光で溢れていました。

遠くには雪をかぶった岐阜や長野の山々も見えます。

新緑の季節まで、もう少しの辛抱ですね。

1  |  2  |  3    次>    

最近の記事一覧

カレンダー

<<      2012/02      >>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 1 2 3

ブログランキング

総合ランキング
1位 / 492人中 keep
ジャンルランキング
1位 / 243人中 keep
日記・blog

フリースペース

HTMLページへのリンク

プロフィール

フレンチラベンダー・アボンビュー

とよた花菜(はな)工房Toyota Hana Kobo Nursery

趣味で花を観たり育てていましたが、2004年に豊田市御船町に草花・ハーブ・宿根草の栽培&直売農園を開設。
農園に咲く花や、訪れたガーデンの案内をしたいと思います。
豊田市御船町滝32-1
090-8139-1807
小売販売していますが、不在の場合があるので、ご連絡のうえご来園よろしくお願いします。
メールでのお問合せ(1日2日、時間がかかります)kenpeaks@hm8.aitai.ne.jp

Various pot plants,perennials, annuals,
herbs and vegetable plants.
English inquiries welcome but sorry not
for export.

参加コミュニティ一覧